やばい・やめとけ

17ライブがやばいといわれる8つの理由!事件・稼げない?を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

17ライブ やばい?その8つの理由・評判とは…!?

17live_001

17ライブ やばいといわれる8つの理由・評判

  1. ライブ依存になる
  2. 高額な課金の仕組み
  3. ユーザーのマナーが悪い
  4. 不審な勧誘がある
  5. ライバーの報酬が少ない
  6. ライバーの数が多すぎる
  7. ライバーが特定されることがある
  8. アプリが重すぎる

ライブ依存になる

他のアプリと比べると利用者が多く、ライバーの数も多いです。

競争が激しいため、魅力的な内容が豊富です。

結果、睡眠不足になったり、課金のし過ぎで親に多額の請求が届いたりします。

高額な課金の仕組み

他のアプリに比べると、17ライブのギフトは驚くほど高額です。

リスナーの中には、一度に数百万円も使える人がいるからです。

イベントになると、さらにギフト合戦やポイント加算であおられます。

ユーザーのマナーが悪い

ライバーは、課金の多いリスナーと課金しない視聴者を差別することがあります。

一方、腹を立てたリスナーが、ライバーを中傷したりライブの場を荒らしたりします。

これらのマナー違反が、評判の悪い原因です。

不審な勧誘がある

さまざまな名称の会社が、SNSを通じていろいろな人を勧誘しています。

ただし、17ライブの公式ライバーとは違うので注意が必要です。

公式ライバーは、さまざまな条件をクリアしないとなれません。

ライバーの報酬が少ない

他のいくつかのアプリでは、課金で得た報酬の最大5割が還元されます。

ところが、17ライブは1~2割と少ないため非常に不利です。

ランキング上位の公式ライバーは、3割まで増やしてもらえます。

ライバーの数が多すぎる

17ライブを利用するライバーの数は、ざっと7~8万人です。

他のアプリに比べると競争相手が多いため、イベントでの競争が激化しています。

次々と催されるイベントに疲れ果て、撤退するライバーが数多くいます。

ライバーが特定されることがある

17ライブ自体はセキュリティがしっかりとされています。

ですが、特定能力の高い人がいることで、ライバーの住んでいる場所が特定されてしまうことがあります。

そういったことに配慮しつつ使う必要があります。

アプリが重すぎる

17ライブは他の配信アプリよりもかなり重い点が問題です。

Wi-Fiを利用していないリスナーであれば、あっという間に制限に達します。

通信料金の高さやバグの多さも、ユーザーは不満を訴えています。

17ライブってそもそも何?どれぐらい稼げない?

17live_002

17ライブとはそもそも何?

台湾生れのスマートフォンアプリです。

生配信が簡単に始められ、日本では(株)17Media Japanが運営しています。

ライバーはビジネスの場として活用し、リスナーは暇つぶしや誰かを応援するためのツールとして利用します。

17ライブのメリット・デメリット

・メリット

有名な芸能人が参加しているので、リスナーは豪華な生配信を見られます。

世界中の本格的なライバーと交流できる点も、大きな魅力です。

有名になって稼ぎたい人にとって、17ライブはチャレンジする価値があります。

・デメリット

チャーミングな外見のライバーが多いので、夢中になりすぎる人がいます。

リスナーが未成年の場合は、睡眠時間が不足したり親に多額の請求が届いたりします。

ライブ依存にならないよう注意が必要です。

どれぐらい稼げないのか?おばさんでも稼げるのか?

ライブ配信をしている人の6割は、月収10万円未満と報告されています。

月に数十万円程度稼ぐ人は全体の3割くらいです。

一握りのトップライバーが億単位の年収を得るため、メディアに取り上げられています。

こちらのmaaamiさんはテレビにも取り上げらました。

この他にも、自分のことを「おばさん」と自虐的に謙虚に紹介する方も高収入を得ています。

ただし、今中心なのは若い子ですし、配信を始めてもすぐに稼げない、というのは事実です。

ライバーは受け取ったギフトから1~3割の報酬を得ますが、残りは運営会社が取るからです。

芸能人が参加したことで、普通の人が稼ぐチャンスは減っています。

17ライブはやばいだけじゃない!安全性は強固

17live_003

運営会社は、セキュリティ対策にかなり力を入れています。

基本的には安全といえます。

ただ、ライバー自身にも個人情報を守る意識が必要です。

配信時の服装や背景、外の音声などをヒントに、ライバーの居場所を特定する人がいるからです。

17ライブと同じようにやばいこともあるけど「稼げるアプリ」

17live_004

ポコチャとラインライブは、稼ぎやすいのでおすすめです。

ラインライブは、17ライブよりも報酬の還元率が高く設定されているからです。

ポコチャは配信を頑張るほど収入が増えるので、コツコツ努力する人に向きます。

「17ライブやばい」についてのまとめ

17live_005

Q.17ライブで何か事件は起きたのか?

A.2022年、ある女性ライバーがファンの男性から殺害される事件が起きました。

SNSで連絡を取り合ううちに、男性がストーカー化したことが原因です。

17ライブの利用者だったのかは確認できていません。

参考)「ライバー殺害事件、トラブル防止するには 投げ銭で視聴者に所有感?」

Q.17ライブの監視体制はどうなの?

A. 24時間60人体制でサービスを監視しています。

ガイドライン違反があればその場で停止できるからです。

画像の認識ソフトを3つも取り入れたり、コメントにも目を光らせたりして安全性に配慮しています。

Q.17ライブで稼ぐ人はまるで乞食?

A. ギフト(投げ銭)で稼ぐライバーを「まるで乞食やキャバクラ」と、揶揄する発言があります。

一部のライバーが、ギフトをねだるかのような発言をするからです。

リスナー離れの原因とも言われています。

Q.17ライブを通じて出会いはあるか?

A.17ライブを通じて出会いを見つけた、という口コミはあまり聞きません。

DM機能がないので、ライバーとリスナーはコメント欄でしか会話できないからです。

出会いを期待する人にとって、ライブ配信は向きません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加